韓国旅行、ハワイ旅行などツアーの手配はユニオンエアーサービスの「ユニパック」 ハワイの自社コンドミニアム「ワイキキパークハイツ」も予約受付中。

  • HOME
  • 韓国
  • ハワイ
  • 海外ツアー
  • 航空券
  • ワイキキ パークハイツ
  • twitter
  • Facebook
ニュース
  • ユニパックNEWS
  • 韓国情報
  • ハワイ情報
  • ワイキキパークハイツ情報
  • 海外渡航情報
事業内容

韓国入国時の外国人指紋、顔写真認証制度 2012年1月実施

2012年1月1日より、韓国内の全ての空港・港等において入国しようとする外国人(17歳未満の者を除く)は、入国審査時に指紋(両手人差し指)及び顔情報の提供が義務付けられます。
日本に在住する韓国籍の方(韓国旅券をお持ちの方)は指紋・顔写真提供の手続きは不要です。

新制度による入国審査の流れは以下のとおりです。

【ステップ1】入国審査ブースにて、旅券、入国カードの提出
   ↓
【ステップ2】ブースに設置された端末にて両手人差し指のスキャン
   ↓
【ステップ3】上記端末にて顔写真の撮影(※帽子、サングラス、マスク等は外す)
   ↓
【ステップ4】通常の入国審査を経て終了

<<参考>>
韓国観光公社の情報掲載ページ
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/MA/MA_JA_9_6_1.jsp?cid=1503230#.TvFDW0smKr8.twitter
 ↑↑↑
2011年12月15日時点の情報
韓国法務局出入国企画課では、現在一部の外国人を対象に実施していた外国人指紋・顔確認制度を来る2012年1月1日より全ての入国外国人を対象に実施する予定です。
法律上資料提供義務免除者を除いた17才以上の全ての外国人入国者を対象に指紋及び顔情報を収集と共に確認する制度です。
韓国全空港(湾)に入国審査台に指紋・顔情報確認装備360台を設置予定です。

国際線:航空機内への液体物持込み制限について

国際民間航空機関(ICAO)の指示のもと、航空機内への液体物の持ち込みが制限されています。
(液体物とはクリーム、ジェル、マスカラ、エアゾールも含みます。)

■液体物を100ml以下の個々の容器に入れます。
(100mlを超える容器に100ml以下の液体物が入っていてもいけません。)

■容器を1リットル(縦横合計40cm以内が目安)以下のジッパー付き無色透明プラスチック制の袋に余裕をもってまとめます。

■容器を入れたプラスチック袋は、1人1袋までです。
(プラスチック製の袋を、検査場において検査員に提示してください。)

※上記制限は受託手荷物には適用されません。
プラスチック製の袋に入りきらない液体物は、受託手荷物として航空会社カウンター等で預けてください。

※医薬品、ベビーミルク/ベビーフード、特別な制限食は手荷物より取り出し保安検査の際に係員へ申告すれば、客室内で必要な限り100ml以上の持込みが可能です。
但し、これらの液体物が航空機内において必要であることを示すために、処方箋や医師の診断書等の提示を求められる場合がございます。

※保安検査後に、免税店等で購入された液体物は機内への持込みが可能です。
但し、国際線に乗り継ぐ場合は、保安検査の際に、その国のルールに従い没収される可能性がありますので、事前に搭乗する航空会社にご確認をお願い致します。


予告なしに規制の内容が変更される場合や各国により規制の内容が異なる場合がございますので、最新の情報は、国土交通省ホームページや各航空会社ホームページ、空港係員・保安検査場係員にご確認ください。
なお、機内持込みの可否は、通常の保安検査と同様に最終的には保安検査場係員の判断となります。
お客様のご理解とご協力をお願いいたします。


■国土交通省ホームページ:http://www.mlit.go.jp/koku/index.html
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
ご利用可能カード
株式会社ユニオンエアーサービス

<東京本社>
・ハワイデスク TEL: 03-3498-7280
・韓国デスク  TEL: 03-3498-7446
・ツアーデスク TEL: 03-3498-7280
<大阪支店>
TEL: 06-6271-0043
<福岡支店>
TEL: 092-474-8515

営業時間 ※日曜 ・ 祝日 休み
平日 (9:30-18:00)
土曜 (9:30-15:30)

Copyright (C) i.Union Air Service Corp. All rights reserved.